FC2ブログ
境界線
君は私の青春だった
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周记
2009年 09月 04日 (金) 01:25 | 編集
今天和同事去看《特种部队》,果然动作片还是要在影院看。
这部沿袭了商业片惯有的情节和伏笔,并没有太多惊喜。唯一想让我吐槽的地方就是蛇眼和白幽灵最后对决时的背景乐。镜头切换的时候忽然转到一种抒情同时略带悲壮感的配乐,和之前紧张的气氛明显不符,再加上之前两人年少时的回忆做铺垫……我……【太太自重orz
从影院出来的时候不仅被音效震得头晕,更多是觉得精疲力尽orz。连续两晚外出果然体力透支太大……

回家以后原本只是想看下邮件,顺手换了之前做的桌面。原本已经很累了,看到老师的画马上就振作起来。人还是要有可以沉迷的事物才有动力活下去orz 【也许我不该鄙视喜欢酒的铃渣……
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。